中堅管理栄養士の勉強部屋

中堅くらいの管理栄養士が、プライベートに振り回されながらも、栄養士としてだれてしまわぬよう、勉強の記録を書いています。

委託給食時代のこと

こんばんは!

今日から4連休ですね。やりたいことが多々あるので、有意義に過ごしたいと思います。

今日は掃除、ジム、エステとかなりハイペースで1日が終わりました。

明日は車の練習が待っています。お天気はなかなか悪いけどだらけないようにしよう。

 

今日は給食委託業者に勤めていた時のことを書こうと思います。

新卒からちょうど2年間お世話になりました。

現場を学びたかったので、2年やったら転職するとなぜか心に決めていました。

私の配属先は近所の特養でした。

労務委託契約のところで、献立発注業務がないので、

ひたすら体力勝負のところでした。(笑)

勤務はシフト制、希望休が3個くらい出せたような。

社員が調理、仕込み。盛り付けや配膳がパートでした。

人がいないところのパート業務を社員が入る時もあり。

調理業務が特に基本1人でやるので大変でした。

食数が100人くらいのところだったので、

天ぷら4点とかだと400個揚げる、、揚げ物の後は偏頭痛でしたね。

また施設栄養士がたてる献立なので、結構手作りが多くて、

今思えば勉強になったから良かったのですが、

当時は裏で文句言ってましたね。(笑)

早番が6時から、遅番が10時からでした。

上司は献立に合わせて遅くきたりしていたので、かなりゆるい現場だったと思います。

あとイベントがすごく多くて、

夏祭り・選択食・敬老御重・クリスマス・お節などなど基本行事ごとは休めず、

朝からフル出勤でした。

早番通しの勤務が本当辛かったなあ。

全国に支店がある割と大きい給食会社だったのですが、

支店の新卒で研修があったり、

栄養士会があったりしたので、楽しかったです。

もう全然同期と連絡は取ってないですけどね。

栄養士会は研究発表みたいなのも出た気がするのですが、、、

あのまま続けてたら昇級コースだったかもしれないのですが、

当時お付き合いしていた人と同棲して遠方に引越ししてしまい、

通勤のために4時起きとかしてたら体調を崩してしまい、

ちょうど2年経つ頃だったので、特養の施設栄養士の求人があったので、

そのまま転職してしまいました。

この時代に施設側の介護士さん達から、色々介護のことを教えてもらい、

可愛がってもらったので、介護に興味を持って後にケアマネまで取るという。

やっぱり現場のことは知らないと、栄養士をやる上でかなり困ると思うので、

やって良かったなと思っています。

その時調理をやったので、今の調理業務なんて全然苦じゃないので。

人生って本当色々やった方が楽になりますよね。

 

勉強はしないけど終わってない食育の教材作りをこれからやろうと思います。

終わり!