中堅管理栄養士の勉強部屋

中堅くらいの管理栄養士が、プライベートに振り回されながらも、栄養士としてだれてしまわぬよう、勉強の記録を書いています。

障害者手帳

今日は麻婆茄子だった。マーボーソースの素の大量調理用があったらとても売れると思うのだけど、、、マーボーソースは売ってるけどだいたい辛くて調味が決まらないイメージがある。

デザートでつけたフレックからでてるとろける杏仁っていう商品が高いけどとてもおいしいです。夕食はタコライスだったので、アボガドと格闘していました。塩水につけると変色を防げるけどやっぱり少しびちゃっとしちゃうよね。

 

今日は特に忙しい日ではなかったけど、明日午後休なので少しバタバタしました。栄養士あるあるだけど、1人職種だから本当休み辛いですよね。やっと予定を調整して休むもあんまりいい顔しない人がいたり、、、いつか自分もおばさんになるけど、ああいうおばさんにはなりたくないな本当に。

うちの会社は小さい事業所なのと、上に立つ方が常駐していないので、本当に緩い。メールはすぐ返さない、MTの日程は決まらない、MTで話した内容は共有出来ない、忘れる。こういうふうに書くと本当すごい会社だな。そういう基礎はないけど、逆に変な冷たい方はいないのが良いところで、ゆっくり私も働かせてもらい感謝しているところもあります。

ただね、一日に色々と重なるととても残念な気持ちになりますね。

 

さて今日は障害者の制度の勉強。

障害者手帳は、身体・療育・精神障害者ほけんの総称。身体障害者手帳は、9つの障害(視覚・聴覚平衡・音声言語咀嚼・肢体・心臓腎臓呼吸器・膀胱直腸・小腸・HIV・肝臓)を7つの障害程度等級に分けてある。身内に心臓で障害者手帳を持っている人がいるけどなかなか等級のはんだんがややこしいことがあるよう。6級以上で手帳交付される。改めて見ると身体の障害の分野ってなんでこんな分け方になってるんだろう。多分理由があるんだろうな〜。調べてみたけどいまいち分からず。

療育手帳は、児相または知的障害者更生相談所で知的障害と判定された場合に交付。障害の程度は、IQや日常生活動作などを総合的に判断する。自治体で基準は様々。

精神は訳あって詳しく勉強したいので後日に調べることにします。

 

昨日調味料の分量を調べたので、今日すごい塩のいれるのとか献立修正とかやりやすかったわ。やっぱり人間は日々勉強ですね。覚えた知識は使わないと忘れちゃうからまた仕事で使っていけるといいな。

明日は数ヶ月ぶりの美容院!頑張って定時に半休で上がって、リフレッシュしようと思います。今日もお疲れ様です。