中堅管理栄養士の勉強部屋

中堅くらいの管理栄養士が、プライベートに振り回されながらも、栄養士としてだれてしまわぬよう、勉強の記録を書いています。

ブログ始めました

こんにちは(^^)

管理栄養士のとちりあと申します

中堅管理栄養士として日々の学びのアウトプットとして書いていこうと思っています。

現在は小さな会社の運営する知的障害者の方のサービスに食事を提供する厨房で働いています。経歴は委託→特養管理栄養士→特養相談員→在宅ケアマネ→某油脂会社品保検査員(はけん)→現職です。プライベートに合わせて色々やりました。だいたい分かれば新しいことが知りたくなるいわば飽き性でもあります。

それぞれのことは、いつか少しずつ書いていけたら良いですね。

 

さて今日は初回なので、本日のことを日記風にだらだらと書いていこうと思います。

今日は来月の献立作成でスペイン料理を調べましたが、ガスパチョってトマトジュースを使えば簡単なようです。

あとはパエリアをどう簡単に作るか調べないと。

 

野菜の食育について調べていましたが、

じゃがいもは茎の部分を食べているらしい。

だから芽が出るのか。みょうがは蕾を食べているらしい。昔教育実習でブロッコリーが蕾だという食育を教材を作って行ったことを思い出す。栄養教諭取ったけど全然使わなかったな(笑)栄養士でも知らないことはたくさんあると痛感しました。

もっと食材や食品学に詳しくなりたいと思う。

食品学の勉強はどのように行うと効率的なのか。

介護系は長く携わったので割と詳しい方だと思うが、献立作成や発注はあまりやってこなかったから今勉強が必要だ。

食品学の内容を1日1個ブログに書いてみようかな。明日時間があればやってみます。

 

昨日食品業者さんが忘れた納品があったけど、

謝罪の言葉って本当大事だと思う。

今の配送員さん結構おっちょこちょいだけど言ったことは気をつけるし、きちんと謝れる方。

以前別の九州が本拠地の卸業者を使っていたけど、本当ダメダメでまず配送員が謝れない。

入れ忘れがほぼ毎回。注文したものがない時は止むえず他のものでも良いと言ったら毎回他のもので持ってくる。4ヶ月耐えたけど、ありゃひどかったな。何が問題って配送員が営業を兼ねているから配送員の悪いところを伝えにくい。一度伝えたら態度悪くされて二度というかと思った。先日別の配送員だったけど、同じ業者が営業にきて、すごい根性だなと思ってしまった。業者選びもやってみないと分からないですなあ。

 

こんな風に毎日の仕事のことを書いていきます。

よろしくお願い致します(^_−)−☆